読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

今年入手したパッチ!

ここ何年か美保航空祭で買うパッチは例外を除いてブルーのツアーパッチのみ。各グッズ屋さんでは部隊パッチもそれなりに販売はしているが見馴れたものが殆ど。以前ほど珍しいモノには出合わない。基本、基地祭でしか買わないと決めてたパッチだが最近ではネットでの購入も増えてきた。

空自のパッチといえば、まず飛行隊のパッチを思い浮かべるが、今回は航空祭のグッズ屋さんでは余り見かけない飛行隊以外のパッチを紹介。

 

まずは警戒隊のパッチ。

f:id:suninsdf:20161111155504j:plain

第44警戒隊と第44警戒群(峯岡山)

※どちらも旧型

 

続いて高射隊のパッチ。

f:id:suninsdf:20161111155636j:plain

第1高射群第1高射隊(習志野

第1高射群第4高射隊(入間・サブデュード)


f:id:suninsdf:20161111155833j:plain

第4高射群(岐阜)

第5高射群第18高射隊(知念)


変わり種では

f:id:suninsdf:20161111160002j:plain

硫黄島基地隊 (旧型)

防衛医科大学校



陸自米子駐屯地で手に入れた第36普通科連隊のパッチ

f:id:suninsdf:20161111160232j:plain


パッチに限らずコレクションの数が集まってくると保管方法に困ってくる。(^^;;

POLICEパッチ…其の参!

今回はLASD(ロサンゼルス郡保安局)を2種紹介。

まずはロサンゼルス郡保安官のバッチパッチ(2種)とショルダーパッチ。

 f:id:suninsdf:20161111144014j:plain

シェリフで画像検索すると一番見かける。かなり大きな規模の組織のようだ。

 

次は同じロサンゼルス郡捜査官のバッチパッチとショルダーパッチ。

f:id:suninsdf:20161111144021j:plain 

基本的には保安官パッチと同じデザイン。deputyは代理、explorerは冒険者とか調査とかの意味らしいが、ここではどのような意味になるのか、いろいろ検索掛けたがよく分からん。(捜査官のパッチと書いたのは注文した時の商品名がそうだったから。)


そう言えば昔よく見た西部劇では保安官の胸には必ず星型のバッジが付いていたっけ。

89式小銃用銃剣!

久しぶりに大きな買い物。

他の方のブログ見てたら、89式小銃用の銃剣が発売されたとあった。89式小銃用銃剣と言えば、すてんがん工廠製やウインドラス製があったが今では手に入らない。発売したのは大友商会。昨年購入したニューナンブM60も大友商会製だった。
どれだけの数かは知らないが少量の限定生産らしい。少し前にショップの在庫見たら売切れだったのに、先日見たら在庫有りだったんですぐ注文。で、届いたのがコレ。

f:id:suninsdf:20161029093509j:plain

ニューナンブと同様にそれらしい箱に入ってる。

f:id:suninsdf:20161029094449j:plain

銃剣本体・鞘・吊り下げ金具。
 
吊るし部分の金具以外はABSなんで軽い。刃部は思ったより薄く地肌のままで安っぽい。それだけ見るとガッカリするかも。鞘に付ける紐も付属してたんで結んでみた。結び方は適当。
 

f:id:suninsdf:20161029102507j:plain

 

f:id:suninsdf:20161029102526j:plain

握り部分は一見ネジ止めに見えるがダミー。モールドで再現されているため両面テープで止めてある。

 

f:id:suninsdf:20161029094153j:plain

ワイヤーカッターや栓抜き・缶切りとして使える。勿論、実物の話‼️
 
マルイの89式小銃に装着出来る様になってるので着剣してみる。

f:id:suninsdf:20161029102409j:plain

このコアラの顔に銃側の着剣ラグがはまる。

f:id:suninsdf:20161029102255j:plain

ジャストフィットなのだが若干外しにくい面も。コアラの口の中の塗装が少し剥げてしまった。
 
ついでに実物の剣止めも付けてみた。

f:id:suninsdf:20161029094912j:plain

装着は出来るが結構ガバガバ。ロック外さなくても抜けてしまいそうな感じ。実際使う訳ではないが少し残念。
 

f:id:suninsdf:20161029093715j:plain

いろいろマイナス面ばかり書いたが、今のところ新品で手に入る89式小銃用銃剣はこの大友商会製だけ。選択肢が無いとは言え貴重な存在に変わりは無い。
何故か気になる大友商会。次に出てくる商品が楽しみである。

空中給油機デモフライト!

防衛省美保基地に平成30年度以降に配備を予定している空中給油輸送機のデモフライトが、22日に美保基地周辺空域で行われた。空中給油輸送機は「KC46A」が3機配備される予定だが、まだ開発中のため今回デモフライトしたのは小牧基地は第404飛行隊所属の「KC767」。

f:id:suninsdf:20161022163352j:plain

騒音比較のためにC1もフライト。

f:id:suninsdf:20161022163334j:plain

初めて観た空中給油機!

f:id:suninsdf:20161022163414j:plain f:id:suninsdf:20161022163433j:plain

f:id:suninsdf:20161022163450j:plain

f:id:suninsdf:20161022163506j:plain

何度かタッチアンドゴーを繰り返ながら基地周辺空域を飛行するKC767。

f:id:suninsdf:20161022163523j:plain f:id:suninsdf:20161022163538j:plain

f:id:suninsdf:20161022163558j:plain

C1よりもジェット音は小さい。高度が上がったり離れれば気にならない。

1〜2年後に陸自のCH47も配備され、そう遠くない時期にYS11も全機退役となりC1もC2へと移行。、平成32年には第41教育飛行隊の移動もあるし、C1・YS11・T400の編隊飛行を観れるのもあと僅か。暫くは美保から目が離せない!

 

昨日発生した鳥取県中部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


※10月24日追記

デモフライト当日に米子空港で見かけたヘリコプター。

f:id:suninsdf:20161024102849j:plain

読売テレビのベル430(JA010Y)


f:id:suninsdf:20161024102933j:plain

毎日新聞のEC135(JA30MP)

POLICEパッチ…其の弐!

自衛隊以外のパッチで興味が出て来たのがアメリカのポリスパッチ。

日本と違い、あらゆる単位の警察組織が独立しているので種類も多い。種類が多過ぎるのでテーマをある程度絞らないと収拾が付かなくなる恐れが・・・^^;

取り敢えず、名の知れた市警から集めてみた。出来ればショルダーパッチとバッチパッチとの組合せ。以前に紹介したのがカリフォルニアハイウェイパトロールとロス市警。


まずはニューヨーク市警のパッチパッチとショルダーパッチ。

f:id:suninsdf:20161010140530j:plain

いかにもアメリカ的な図柄のパッチ。ニューヨーク市警では階級によってバッチの形が違うみたい。ショルダーパッチは実物が手に入らなかったのでショップのレプリカ。 


次はサンフランシスコ市警のバッジパッチとショルダーパッチ。

f:id:suninsdf:20161010140657j:plain

ショルダーパッチが凝ってる割にはシンプルなデザインのバッチパッチ。


日本の警察でも都道府県ごとに交通機動隊のパッチは違うが、アメリカのパッチほど華やかさは無いのは残念。

陸自米子創設記念行事2016!

年内で自分が出撃出来そうな山陰の自衛隊関連ラストイベントが陸自米子の創設記念行事。先週の天気予報では雨。前日の予報では曇り。しかし当日は朝から晴れ!
20分前に駐車場へ到着し開門を待つ。気持ち昨年より人出が多そうな感じ。9時になり手荷物検査を受けて入場。

f:id:suninsdf:20161003114438j:plain


取り敢えず厚生センターの売店へ。この時間の売店はまだ混んでないのでゆっくり選べる。9時半にグランドへと向かう。今回は観閲台に向かって左側へ陣取る。それにしても暑い!10時の観閲式が始まる頃にはすでに額に汗が滲む。式典が進む度に汗が吹き出る状態。そして観閲パレードの開始。天気が良過ぎるので逆光気味の写真ばかり。

f:id:suninsdf:20161003114510j:plain

f:id:suninsdf:20161003114527j:plain

美保からは3機のT-400が祝賀飛行。数年後に見れなくなるのは寂しい。


第13音楽隊は、士官候補生〜世界に1つだけの花〜ありがとう〜雷神の4曲を演奏。(※観閲パレード時は、陸軍分列行進曲〜大空〜祝典ギャロップ鳥取県旗退場時のみ君が代行進曲。)

第13偵察隊のオートバイドリル!

f:id:suninsdf:20161003114552j:plain

スピード感満載の演技。


模擬戦の開始。
いつもだとヘリの偵察飛行から始まる展示だが今回ヘリは参加せず。

f:id:suninsdf:20161003114635j:plain

f:id:suninsdf:20161003114701j:plain

f:id:suninsdf:20161003114204j:plain

割と近くで個人の装備品が見れるのはありがたい。小銃に管理番号以外の個人名シールも貼ってるのは初めて見た。

f:id:suninsdf:20161003114729j:plain

防弾ベストの違いも分かる。


高機動車の体験乗車。

f:id:suninsdf:20161003114750j:plain


13時から高尾山レッドクラブの演技。司会進行役は久し振りの「紅図猥子」さん。(何代目か忘れた)

f:id:suninsdf:20161003115112j:plain

燃料補給のお手伝いは紅図氏の御子息さんのようです。

f:id:suninsdf:20161003120818j:plain

パワー溢れるレッドクラブの演技とノリノリの紅図猥子さんでした!

装備品展示。火器と車両とに分けて展示。

f:id:suninsdf:20161003120057j:plain

f:id:suninsdf:20161002134001j:plain

最近、陸自出雲や高尾山での小銃等の展示が無くなったので此処での展示は貴重。

今回のお土産!
f:id:suninsdf:20161003120838j:plain
厚生センターの売店では、タオル・軍手・剣止ストラップ・針・糸・キャップキーパー・あご紐用固定ゴムを、グッズ屋さんで第36普通科連隊のパッチを購入。小物ばかりの購入となった。

米子駐屯地及び関係者の皆様、1日楽しませて頂きありがとうございました。

ネームタグ・・・其の参!

今回またまたネームタグ。

前に紹介したカメラの迷彩ストラップ用と、先日購入した空自デジタル迷彩服用のネームタグを購入。どちらも、苗字の漢字表記とその下にアルファベット表記のパターン。

 

f:id:suninsdf:20160919160150j:plain

まずはカメラ迷彩ストラップ用。

生地はOD色で文字色は黒。サイズは2.5cm×6.5cm。陸自ネームタグの約半分の大きさ。

 

続いて空自デジタル迷彩服用。

生地は米海軍NWUのデジタルドット迷彩。文字色は光沢のある白。サイズは3cm×10cm。デジタル迷彩服の右胸ポケット上に付いてるベルクロと同サイズ。色の濃さは少し違うがドットサイズはほぼ同じ。切取る位置のパターンによっては見分けが付かないかも!

 

今回画像はいらなかったかも。何故なら名前部分にモザイク掛けると、OD色は単に単色になりデジタル迷彩にモザイク掛けると単にデジタル迷彩にしか見えないから・・・^^;