山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

グッズ

今年入手したパッチ!

ここ何年か美保航空祭で買うパッチは例外を除いてブルーのツアーパッチのみ。各グッズ屋さんでは部隊パッチもそれなりに販売はしているが見馴れたものが殆ど。以前ほど珍しいモノには出合わない。基本、基地祭でしか買わないと決めてたパッチだが最近ではネ…

POLICEパッチ…其の参!

今回はLASD(ロサンゼルス郡保安局)を2種紹介。 まずはロサンゼルス郡保安官のバッチパッチ(2種)とショルダーパッチ。 シェリフで画像検索すると一番見かける。かなり大きな規模の組織のようだ。 次は同じロサンゼルス郡捜査官のバッチパッチとショルダ…

89式小銃用銃剣!

久しぶりに大きな買い物。 他の方のブログ見てたら、89式小銃用の銃剣が発売されたとあった。89式小銃用銃剣と言えば、すてんがん工廠製やウインドラス製があったが今では手に入らない。発売したのは大友商会。昨年購入したニューナンブM60も大友商会製だっ…

POLICEパッチ…其の弐!

自衛隊以外のパッチで興味が出て来たのがアメリカのポリスパッチ。 日本と違い、あらゆる単位の警察組織が独立しているので種類も多い。種類が多過ぎるのでテーマをある程度絞らないと収拾が付かなくなる恐れが・・・^^; 取り敢えず、名の知れた市警から集め…

ネームタグ・・・其の参!

今回またまたネームタグ。 前に紹介したカメラの迷彩ストラップ用と、先日購入した空自デジタル迷彩服用のネームタグを購入。どちらも、苗字の漢字表記とその下にアルファベット表記のパターン。 まずはカメラ迷彩ストラップ用。 生地はOD色で文字色は黒。サ…

迷彩服(空自編)!

今更ながら空自のデジタル迷彩服を手に入れた。以前から興味あった空自迷彩服だが、いざ購入となると航空野戦迷彩かデジタル迷彩かで迷ってしまう。結果、豊富なサイズから選べるデジタル迷彩に決定。色んなショップで販売しているが一番安かった迷彩SHOPさ…

最近のお土産品(グッズ編)!

まずは今夏の出雲駐屯地サマーフェスタ。厚生センター内(セントラルスポーツ)で購入したL型ライト。本体:長さ約16cm、直径2.8cm。 スイッチは2つでボタンが1つ。 左側のスイッチは下から、切➡︎モールス➡︎点灯の順。モールスの時にボタンを押すと点灯、…

最近のお土産(識別帽編)!

ここ最近手に入れた識別帽を紹介。 5月末に広島出張のついでに行って来た「てつのくじら館」で購入した護衛艦あぶくま(佐官用)と潜水艦教育訓練隊(一般用・メッシュタイプ)の識別帽! あぶくまは何回か観てるし、「てつのくじら館」での記念品となれば…

カメラストラップ!

前にも書いたが、ミリタリー好きでもあるがカメラも好き。今もデジイチ以外に銀塩一眼レフも何台か残している。 自身最初のデジイチはニコンのD100。次にD40Xを買い足し、D300、昨年購入のD5300と続く。昔なら間違いなく中級機以上しか興味無かったのだが今…

POLICEパッチ!

以前、カリフォルニアハイウェイパトロールのバッジやパッチを紹介したが、今回手に入れたのは・・・ ロサンゼルス市警察のショルダーパッチとバッジパッチ。 階級はサージャント。日本で言う所の巡査部長に当たるようだ。 バッジパッチはバッジの代わりにジ…

デューティーベルト2!

アメリカンポリス繋がりで・・・。前に紹介したデューティーベルトはバケットタイプでホルスターはオート用。かなり使い込まれた品だった。 今回手に入れたデューティベルトはプレーンタイプ。前者と違い付属品も少ない。ベルト本体にホルスターと弾入れ、カ…

レプリカ軍服(日本海軍編)!

今月はマジ忙しい。ネタは山ほどあるのになかなか時間が取れなかった。何とか一段落したので久しぶりのブログ更新! 前から書いてるようにサバゲーはやらない。でも、ついつい手を出してしまう。では全装備を揃えるかと言うとそこまではやらない。旧軍に限ら…

空自ジャンパー!

朝夕めっきり寒くなり、ようやくジャンパーの出番となる季節がやって来た。以前にも紹介したが、今回も2種紹介。2着とも5年位前に迷彩SHOPさんで購入したモノ。 まずは航空自衛隊の簡易ジャンパー(旧型)。 制服の代わりとして着用できるジャンパー。ライナ…

陸自グローブ!

普通に使える自衛隊グッズの一つがグローブ。今回は所有する4種を紹介。いずれも陸自迷彩柄。 ①材質は手のひらが豚本革、手の甲はポリエステル。 結構前に購入した一番最初のグローブ。 ②材質は全体とも合成皮革。 ③材質は手のひらがポリウレタン、手の甲は…

「3偵」識別帽!

今回紹介するのは陸上自衛隊「第3偵察隊」の部隊識別帽(曹士用)。 正確には「第3深部情報偵察隊」。実在する第3師団の第3偵察隊ではなく「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」というアニメに登場する偵察部隊。ネットで見つけデザインの良さでポチっ…

安全ゴム!

安全ゴム。リボルバーのトリガー後ろに取付けるゴム。不用意にトリガーが引けないようにする、いわゆる安全装置のゴム。日本の警察のリボルバーにこんなん付いてるなんて「GUN Professionals」の9月号に掲載されている画像を見るまで存在を知らなかった。 日…

ダミーカート&空薬莢!

別に専門で集めているわけでは無いのでそんなに数は無い。取り敢えず日本国内で使われているカートのみを揃えてみた。(米軍&自衛隊の小銃や自動拳銃関連のみ) まずはダミーカートから・・・ 左から ・30-06スプリングフィールド弾(M1ガーランド) ・7.62…

けん銃&手錠!

今回はまたまたニューナンブM60と手錠の紹介。 と言ってもミニサイズの有富商会の携帯ストラップ! まずはニューナンブM60から・・・ M60と38SPカートリッジの組合せ。 M60のフレーム左側には旭日章。 右側にはPOLICEのロゴ。 シリンダーをスイングアウトす…

水筒!

続いて紹介するのは水筒。これも防災グッズの一つとして購入したモノ。 水筒には取り外して使えるカップが付属している。別売りの迷彩カバーも同時購入。 昔持っていた米軍の水筒と似ている。そう言えば遠足に持っていったなぁ。(※米軍の水筒にはカップは付…

シャベル!

今回は三つ折シャベルを紹介。ここ最近何人かの方がブログで紹介されていたが商品自体は微妙に違う。 勿論、自衛隊の本物のシャベルではなく、ほぼ同じ様な作りであるドイツ軍のシャベルを自衛隊シャベルの代用品として中田商店で2年以上前に購入したもの。…

OD作業服!

陸自で少し前まで見かけたOD色の作業服。現在は予備自の訓練でも使われてはいないらしい。1年半位前にネットで購入していた。新品上下セットで4千円。今の迷彩服と違い上着の裾はズボンの中に入れるタイプ。 上着の胴回りは結構タイトな作りなのでキツめ。…

64式プチディテールアップ!

S&Tの64式小銃。以前からストックの肩当ての所にある丸穴が気になっていた。どうやらここには「床尾板止めピン」と言うのが入るらしい。最近になってショップから「床尾板止めピン」が発売されているが結構なお値段。 穴の直径は10mm、深さ2mmちょっと。ここ…

島根県警察!

今回紹介するのは島根県警察グッズ。久しぶりの警察ネタ。しかし偉そうに紹介するほど品数はない。 まずは島根県警察のシンボルマスコットは「みこぴーくん」。 ※みこと(命)の「みこ」と警察(ポリス)のPを合わせてできたネーミング。全長10cm。同じく神話を…

64式小銃負紐!

昨年、S&Tの64式小銃を手に入れた時、同タイプのスリング(M14/M16系コットンスリング・OD色・KM企画製)を購入していた。パッと見は同じなのだけどよく見れば素材とか色目とか違う。普通ならばこれでいいやと思っていたが、他の方のブログを見て、またまたポ…

航空祭お土産編!

航空祭や基地/駐屯地祭で出るグッズ屋さんを見て歩くのもまた楽しみの一つ。 航空祭で必ず購入しているのがブルーインパルスのツアーパッチ。何店かで販売されていたが、私はKAZARI隊.comさんのブースでお買い上げ。 勿論、カメオカ製。ベルクロ付きでもスタ…

第303/306飛行隊!

もともと食玩模型を中心に紹介するつもりだったこのブログ。何故か、グッズやトイガン系がメインになってしまってるのでたまに紹介する事にした。今更食玩と言っても、保管場所等の関係で新製品の購入はほぼ見送っている現状なので、今ある手持ち分での紹介…

航空救難団!

航空救難団は、航空総隊に隷属する航空自衛隊の捜索救難(航空救難)の中核を担う組織で、隷下に10個の救難隊と4個のヘリコプター空輸隊が、全国の主要な航空自衛隊の基地などに配備されている。航空救難団司令部(飛行群本部)は埼玉県狭山市の入間基地。(W…

新型護衛艦 識別帽!

海上自衛隊の識別帽は、基本、艦艇広報時に販売されている時のみ購入しているのだが、今回は特別! 当面、直接観る事は出来なそうだし、何しろ地元の地名が付いている以上見過ごせなかった。 護衛艦「いずも」(DDH183)は、2015年3月25日に退役した「しらね」…

ネームタグ・・・其のニ!

先月購入した海上自衛隊の新型デジタル迷彩服に合うネームタグを探してみた。まず、実際にどんなネームタグを使用しているかネットを観てみると、タグの大きさは陸自が細長いのに対し、パイロットタグに近いサイズ。陸自の様に左側が所属・右側に苗字のパタ…

迷彩服(海自編)!

自衛隊の迷彩服は以前に「迷彩shop」さんで購入した陸自の迷彩Ⅱ型(上着のみ1000円だった!)を持っているが、昨年から気になってた迷彩服がある。海上自衛隊のデジタル迷彩服! 海自さんが迷彩服を着ているイメージはあまり無い。以前紹介した「陸海空自衛隊…