山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

グッズ

島根県警察!

今回紹介するのは島根県警察グッズ。久しぶりの警察ネタ。しかし偉そうに紹介するほど品数はない。 まずは島根県警察のシンボルマスコットは「みこぴーくん」。 ※みこと(命)の「みこ」と警察(ポリス)のPを合わせてできたネーミング。全長10cm。同じく神話を…

64式小銃負紐!

昨年、S&Tの64式小銃を手に入れた時、同タイプのスリング(M14/M16系コットンスリング・OD色・KM企画製)を購入していた。パッと見は同じなのだけどよく見れば素材とか色目とか違う。普通ならばこれでいいやと思っていたが、他の方のブログを見て、またまたポ…

航空祭お土産編!

航空祭や基地/駐屯地祭で出るグッズ屋さんを見て歩くのもまた楽しみの一つ。 航空祭で必ず購入しているのがブルーインパルスのツアーパッチ。何店かで販売されていたが、私はKAZARI隊.comさんのブースでお買い上げ。 勿論、カメオカ製。ベルクロ付きでもスタ…

第303/306飛行隊!

もともと食玩模型を中心に紹介するつもりだったこのブログ。何故か、グッズやトイガン系がメインになってしまってるのでたまに紹介する事にした。今更食玩と言っても、保管場所等の関係で新製品の購入はほぼ見送っている現状なので、今ある手持ち分での紹介…

航空救難団!

航空救難団は、航空総隊に隷属する航空自衛隊の捜索救難(航空救難)の中核を担う組織で、隷下に10個の救難隊と4個のヘリコプター空輸隊が、全国の主要な航空自衛隊の基地などに配備されている。航空救難団司令部(飛行群本部)は埼玉県狭山市の入間基地。(W…

新型護衛艦 識別帽!

海上自衛隊の識別帽は、基本、艦艇広報時に販売されている時のみ購入しているのだが、今回は特別! 当面、直接観る事は出来なそうだし、何しろ地元の地名が付いている以上見過ごせなかった。 護衛艦「いずも」(DDH183)は、2015年3月25日に退役した「しらね」…

ネームタグ・・・其のニ!

先月購入した海上自衛隊の新型デジタル迷彩服に合うネームタグを探してみた。まず、実際にどんなネームタグを使用しているかネットを観てみると、タグの大きさは陸自が細長いのに対し、パイロットタグに近いサイズ。陸自の様に左側が所属・右側に苗字のパタ…

迷彩服(海自編)!

自衛隊の迷彩服は以前に「迷彩shop」さんで購入した陸自の迷彩Ⅱ型(上着のみ1000円だった!)を持っているが、昨年から気になってた迷彩服がある。海上自衛隊のデジタル迷彩服! 海自さんが迷彩服を着ているイメージはあまり無い。以前紹介した「陸海空自衛隊…

弾入れ(中古品)!

そう言えば前に中古の弾入れを買っていた。多分64式弾倉入れだと思うのだが・・・。 実際に自衛隊で使われていたらしく裏には元の所有者の名前が残っている。TKとあるが戦車部隊だったのかな? 「8465-166-5685-5 1984年度 高島K.K.」のスタンプ印。S&T製の6…

海上保安庁!

本来このブログは集めてる食玩等のミニチュアを中心として自衛隊のグッズや出撃したイベントを紹介するのが目的だったのだが、グッズやトイガンに偏ってしまった。前ほど食玩も発売されなくなったり飾るスペースもこれ以上増やせないのが理由。そんなこんな…

88式鉄帽!

今回はグッズとしては大物かな?数年前に再販されたキャロット製の88式鉄帽。再販と同時に予約し購入していた。 サバゲはしないが装備の一つとして購入していた物。高価だけあって良く出来ている。さすがキャロッパチ! 左上は空自の88式用航空迷彩カバー、…

限定ウルトラマン!

今回は、限定ウルトラマンの根付を紹介。 まずは美保の航空祭で購入していた自衛隊限定ウルトラマンの2種。 左は陸上自衛隊バージョン、右は航空自衛隊バージョン。未購入ではあるが海上自衛隊バージョンもある。 服装が違うだけで基本同じ。今年の航空祭で…

裁縫セット 其の三!

そう言えば、昨年の出雲サマーフェスタでまたまた裁縫セットを買っていた。 ケースの大きさは一番最初に紹介した裁縫セットと同じくらいのサイズ。 中を開けると・・・ ボタン(大・小)と指ぬきは横に収納。 中身は、糸(3種類)・ボタン(大・小各2個)・指…

山陰のパッチ!

空自美保のパッチは以前から各種あるが、陸自の出雲や米子でもパッチを見かけるようになった。 第13偵察隊(出雲)のパッチ。同偵察隊そのままのデザイン。龍の目が赤いのが「目を光らせてる」って感じで格好良い! 第8普通科連隊(米子)のパッチ。識別帽と同…

映画グッズ!

20代中頃まではよく映画観に行っていた。アクションや戦争モノが中心。その頃は必ずパンフレットを買っていたが今は残っていない。20年の時を経て映画鑑賞復活となり、復活一発目に観た映画が「亡国のイージス」。前月に公開された「戦国自衛隊1549」から、…

ネームタグ!

今回は自衛隊のネームタグ。 まずは定番の航空自衛隊パイロットのネームタグ(OD) ※他に、黒やグレーも有り ブルーインパルスのネームタグ(以前紹介したもの) ※パイロット用(これを購入した当時はまだ総括班長は7番機ワッペンを付けていなかった) ※整備員…

CRF!

本日3回目の更新は・・・CRF! 陸上自衛隊 中央即応集団(JGSDF Central Readiness Force)は、2007年3月28日に創設された陸上自衛隊における防衛大臣直轄の機動運用部隊。 左から、中央即応集団の部隊章・中央即応連隊のパッチ・第1空挺団の部隊章。後は…

部隊章!

パッチと言えば陸海空の飛行隊。最近では海自艦艇でもパッチがある。陸自だってメジャーなパッチはある。部隊章! 常装の冬服や第1種夏服の上衣の右袖上腕部に装着するアレ!盾形の部隊章はシンボルマークを刺繍した「師団等標識」と、その上部に色別で職種…

階級章!

ここんとこ本業の自衛隊モノから外れPOLICEモノに偏ってしまった。本当だと美保基地の体験搭乗記を近くお伝えするはずだったが、残念ながら抽選に漏れてしまったので急遽変更。米軍の階級章等は数も種類も豊富で集めやすいが、今回は自衛隊の階級章。そんな…

空薬莢!

ミリタリーに興味が出始めた頃だから30年以上前、M16の実物マガジン(実物空薬莢入り)を購入した事があった。M1911(ガバメント)の空薬莢も購入したはず。いずれも今は手元にないけど・・・。今だに米軍の空薬莢などは販売しているようだが、少し前に購入した…

海上自衛隊!・・・その壱

空自基地で行われる航空祭では沢山のグッズ屋さんが出る。数年前までは、基地所属部隊のブースで隊員さんが識別帽やTシャツ等のグッズを販売されていた。最後まで販売していたブルーのブースでも2008年を最後に販売中止に。美保基地航空祭以外行ったことがな…

米軍グッズ!

近年何年かに一度は米海軍の艦船が境港に入港してくる。最近では2012年3月、美人艦長で話題になった掃海艇(パトリオット)、その前の2006年7月にはイージス艦(ジョン・S・マッケイン)。米軍に対する入港反対運動の為に警備が厳しく近づいて観ることなど今は…

裁縫セット 其のニ!

前に陸自米子の厚生センターで購入した裁縫セットを紹介したが、昨年美保の体験搭乗の時に購入してた裁縫セットがあるのを思い出したので比較してみたい。 左が陸自米子で購入した「裁縫道具セット」(STW製)、右が空自美保で購入した「携帯用補修セット」(…

機動隊ストラップ!

有富商会ストラップの第2弾。今回は「機動隊」のストラップ。 右は「機動隊MARUKIくんストラップ」 左は「機動隊MARUKIくんストラップTYPEⅡ」 ストラップ部分には機動隊の桜をモチーフにしたマーク。 「機動隊MARUKIくん」 ※片膝立てて手は前に!の「阻止の…

キューピー(空自編)!

今回は誰でも購入出来る自衛隊限定キューピー。少しずつ買ってたら結構集まってきた。キューピーも奥が深そう・・・。 まずは航空自衛隊編。 ブルーインパルス3種 F-15パイロット おまけ(以前紹介した「永遠の0」) 手芸屋さんに行けばこのサイズのキュー…

キューピー!

キューピーも自衛隊限定とか地域限定とかいろいろある。子供が小さい頃、会社の出張があるとお土産に地域限定キューピーを買って帰った事があった。航空祭などでも自衛隊キューピーを少しずつ買ったりしていた。前回紹介した「永遠の0」キューピーもそう。…

航空自衛隊 高尾山分屯基地!

高尾山分屯基地はある意味レアなグッズが多いと思う。特に紙モノは。 航空基地ならパッチ等あるが高尾山はこちら! パッと見、パッチにも見えるが実は紙製コースターに印刷したモノ。両端は高尾山レッドクラブ(年度は違う)、真ん中は第7警戒隊の図柄。サ…

陸上自衛隊 米子駐屯地!

今回は米子駐屯地のグッズを紹介。(・・・って程でもありませんが) 前にも紹介した第8普通科連隊(第2中隊?)旧型の識別帽。下の画像は現在の識別帽。駐屯地によっては現用識別帽も記念行事等で販売しているみたいなので是非とも販売して欲しいところ。 …

陸上自衛隊 出雲駐屯地!

今回は出雲駐屯地のグッズを紹介。 画像は、平成20年3月即応近代化旅団改編に伴い廃止された第13対戦車中隊の識別帽。昨年の米子駐屯地開庁記念行事の時購入したもの。これと同じ識別帽は出雲駐屯地の広報資料館に展示されている。また同駐屯地厚生センター…

フライトジャンパー!

朝夕めっきり寒く感じる季節となり、大好きなジャンパーのシーズンが来た。着るものには全くこだわりなどないがジャンパーは別。と言っても高額な物などではない。 まず、フライトジャンパーの定番と言えば「MA-1」だろう。最初に購入したのは1980年頃。月刊…