読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

SAKURA !

トイガン

新製品のモデルガンを発売直後に購入したのは今回が初めて!

今回購入したのは、タナカ製「S&W M360J SAKURA」。

f:id:suninsdf:20150315181714j:plain

前回紹介したマルシンのニューナンブと違い、パッケージにはダイレクトに「日本警察仕様 回転式けん銃」の文字。

 

M360(エア・ライト.357マグナム)の日本の警察向け特注モデル(通称SAKURA)。外見上の違いは左フレームの刻印とグリップ形状(フィンガーレストの延長)、ランヤードリングの有無のみ。

f:id:suninsdf:20150315182408j:plain

f:id:suninsdf:20150315182818j:plain

 

ラッチ上部には安全装置として鍵穴がある。

これを付属の鍵を差し込み反時計回りに回すと・・・

f:id:suninsdf:20150315184311j:plain

 

矢印部分のロック・アームが突き出てハンマーを動かせなくなる。

なお実際には警察では鍵の支給はされていない。 

f:id:suninsdf:20150315184344j:plain

 

撃鉄はハンマーに付属していなく銃本体に内蔵されている。

f:id:suninsdf:20150315183205j:plain

 

初回購入特典として、「.38 special カートリッジ」と「.357Magnum カートリッジ」が付属。(どちらも非売品)

f:id:suninsdf:20150315182214j:plain

※カートリッジの下はローダーと安全装置の鍵。

 

 2010年警察庁の調査により、日本警察に支給された一部の拳銃に「ひびが入った」などの報告があり、警察庁は全国の警察本部にサクラの一斉点検を指示した。その結果、11月までに亀裂のある拳銃約200丁が見つかったと報道されている。警察庁は原因を銃の不具合と見て回収を指示した。

Wikipediaより抜粋