読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

S&W M37エアーウェイト!

忘れてた!

紹介する順序が逆になってしまった。ニューナンブM60(マルシン・ポリスリボルバー)の後、M360J(SAKURA)を紹介したのだが、間にM37があったのを忘れてたので紹介。

 

S&W M37エアーウェイトは、M36にアルミ合金製フレームを採用して軽量化を図ったリボルバーである。現在はSIG SAUER P230やS&W M3913と共に、ニューナンブM60に代わる日本の警察の制式拳銃として使用されている。日本警察のものには新たに管理番号刻印とランヤードリングが追加されており、これらの付与はミネベアが行っている。(Wikipediaより抜粋)

 

 モデルは、タナカ製の「S&W M37 2inch J-police」。包装箱・取説はM36のまま。

f:id:suninsdf:20150405140736j:plainf:id:suninsdf:20150405140855j:plain

 

f:id:suninsdf:20150405141900j:plain

日本の警察仕様の特徴でもあるランヤードリング付き。

 エジェクターロッドハウジングが無いせいかM360Jよりも華奢に見える。グリップもM360Jより小ぶりのため手の大きい人は握った時小指の引っ掛かりが少ないので不安定かも。

 

左から、ニューナンブM60・M37・M360J

f:id:suninsdf:20150405142624j:plain

f:id:suninsdf:20150405141700j:plain

比較してみるとM37とM360Jの形状の違いが分かる。

いずれ、未だ現役のM10も紹介する。