読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

「3偵」識別帽!

グッズ

今回紹介するのは陸上自衛隊「第3偵察隊」の部隊識別帽(曹士用)。

正確には「第3深部情報偵察隊」。実在する第3師団の第3偵察隊ではなく「GATE  自衛隊  彼の地にて、斯く戦えり」というアニメに登場する偵察部隊。ネットで見つけデザインの良さでポチってしまった。

 

門を介して地球(日本)と繋がった異世界。ゲートの向こうにある異世界に派遣された、およそ3個師団相当で最大6個の戦闘団で編成された自衛隊の特地派遣部隊。特地に派遣後、現地民との接触を図って編成された深部偵察部隊6個のひとつが第3偵察隊。主人公である伊丹二尉が隊長を務める。

f:id:suninsdf:20150911154331j:plain

デザインは防衛省のロゴデザインを手がけたグラフィックデザイナーの三浦正人氏。部隊の略称である「3偵」の文字、「偵察隊」のアイコンである「双眼鏡」と平和の使者である「白鳩」、日本神話で戦いを勝利に導くとされる「八咫烏」の羽根を左右に配したインシグニアをフルカラー刺繍仕上げ。製造も実際に自衛隊識別帽を納入している工場製。生地や仕様も実物同様の仕上がり。(※メーカーの商品説明より抜粋)

 

f:id:suninsdf:20150911154611j:plain

 生地は殆ど同じ。縫製や刺繍もしっかりしている。近年販売されている野球帽タイプのように鍔が長い。左側・陸自識別帽との比較。

f:id:suninsdf:20150911154549j:plain

ブルーインパルス50周年アニバーサリーの帽子と比べても鍔が長い。空自や海自の識別帽には付いている顎紐は陸自には付いていない。

 

f:id:suninsdf:20150911154745j:plain

フツーにありそうな識別帽。よく出来ている。但し、実在の部隊識別帽より高い!が、物欲には勝てなかった・・・。もう1種類、国際貢献部隊の識別帽に似た「特地派遣方面隊」と言う識別帽もあり、オプションパーツとして「尉官用」の金線も販売中。