山陰SDF(仮)

山陰在住の自衛隊&ミニチュア好きのブログです

今年手に入れたパッチ!

あっという間にもう師走。今年は何だかんだで早い一年でした。

紹介したいブツは沢山あれどなかなか時間が取れずストレスは溜まる一方。パソコンの更新も進まず相変わらずスマホからのブログ更新。愚痴は置いといて今年購入したパッチの紹介。


まずは米軍パッチ。ノルマンディー上陸作戦で有名な第82空挺師団と第101空挺師団。映画「史上最大の作戦」でも有名。 f:id:suninsdf:20171222134626j:plain

※第82空挺師団

f:id:suninsdf:20171222134644j:plain

第101空挺師団


およそ30年位前にも購入していたが紛失。時を経て再度購入しました。言ってみれば今のパッチ集めの元になったモノかも⁈ 

注)エアボーン部分は本来は分割になってますが紛失防止のためマーク部分に縫い付けています。


お次も米軍の第442連隊戦闘団/第442歩兵連隊 。

f:id:suninsdf:20171222134656j:plain

先の大戦でアメリカ本土やハワイ在住の日系人や日本人移民から編成された日系人部隊。「テキサス大隊救出作戦」で有名。勇猛果敢で知られる。以前から部隊の存在だけは雑誌などで知っていたが、数年前に放送された草彅剛主演のTBS開局記念テレビドラマ「99年の夢」でその背景等を知った。


自衛隊関連では、海上自衛隊の立入検査隊と特警隊。

f:id:suninsdf:20171222134743j:plain

立入検査隊は海自の各護衛艦毎に編成されている海上阻止行動を想定した部隊。1999年に創設された。正式には、護衛艦付き立入検査隊。


f:id:suninsdf:20171222134730j:plain

特別警備隊は2001年に創隊された海自の特殊部隊。全自衛隊で初めての特殊部隊として創隊された部隊でもある。


それと前にも紹介した護衛艦「かが」のパッチ。

f:id:suninsdf:20171222134717j:plain

海自パッチはいずれも制服のフジさんで購入したもの。


ラストは空自のパッチ2種。

f:id:suninsdf:20171222134842j:plain

f:id:suninsdf:20171222134831j:plain

ブルーインパルスの2017ツアーパッチと美保基地ロゴマークパッチ。美保基地航空祭で購入。


f:id:suninsdf:20171222134929j:plain


最近のパッチはベルクロ付きが多いので保存時に結構嵩張るのが難。皆さんはどの様に保存しているのでしょうか?

ストックポーチ!

本当なら今年最後のイベントである米子駐屯地創設記念行事を紹介する筈だった。せっかく休みを取っていたのに風邪をひいた為大事をとってキャンセル。歳にはかなわないやね。

で、紹介するのは前回購入したM1カービン用のストックポーチ!映画や記録写真なんかでよく観るストックにはめてあるマガジンポーチ。元々はピストルベルトに装着する。中田商店で購入した。


f:id:suninsdf:20171101070857j:plain


f:id:suninsdf:20171101070847j:plain

ポーチの裏面にはドットボタンがある。(このドットボタンがあるのが前期型らしい)このまま装着するとストックに傷がつきそうなので防止のためボタン部分にティッシュを丸めて養生テープで固定してみた。

f:id:suninsdf:20171101070938j:plain

ガムテープと違い養生テープだと剥がした後もネバネバしない。


ご存知の通りこのままの状態ではポーチを装着する事は出来ない。機関部をストックから外すために2箇所のネジを取り外す。

f:id:suninsdf:20171101071108j:plain

f:id:suninsdf:20171101071123j:plain

f:id:suninsdf:20171101071307j:plain

そのままポーチをストック前部から挿入。で機関部を取り付ければ完了!

f:id:suninsdf:20171101071821j:plain


マガジンを入れてみる・・・

f:id:suninsdf:20171101072156j:plain

ストックに付ける前には入っていたマガジンがここまでしか入らない!

ポーチが小さいのかマガジンがデカイのか。


f:id:suninsdf:20171101081125j:plain

WW2の組合せも悪くないが、


f:id:suninsdf:20171101081943j:plain

コッチも似合ってる!

M1カービン!

M1カービンは前から気になる銃ではあった。その存在を知ったのはGUN誌に載っていた東京CMCの広告。当時とてもじゃないが手が届かなかった。そんな中、MGCからもABS製のモデルガンが発売される事になった。早速注文したがその時なぜか発売延期になり、待ちきれず替わりにM16A1のスタンダード版を購入してしまった。今思えばもう少し待てば良かったと後悔してる。時代はモデルガンからエアガンに移行。マルシン工業からもエアコキのM1カービンが発売され、ガス版、CO2版へと続く。その昔、エアコキ版を友人に撃たせて貰った事を思い出したら急に欲しくなって来た。とは言え25年間位前の製品。今更デッドストックは無いだろうし、中古でも殆ど部品取り状態しか無いと諦めてた。タナカのモデルガンは良いけど予算が足りないしマルシンのCO2版もイマイチ興味が湧かない。たまたまネットで見つけた中古ショップにあったのが運のつき。基本、モデルガンやエアガンは日本で使われてた銃器しか買わないと決めてる。これは自衛隊でも使っていたよなって事で買う理由をこじ付け購入したのがマルシン工業製のエアコキ版M1カービン。今回モデルガン・エアガン通じて中古の購入は初めて。

f:id:suninsdf:20171024133238j:plain

箱や説明書、プラカート8発、スリング・オイラー付き。さすがに箱はボロボロ。

f:id:suninsdf:20171024135249j:plain

f:id:suninsdf:20171024135726j:plain

本体の状態は思ったより悪くない。

f:id:suninsdf:20171024134528j:plain

f:id:suninsdf:20171024134559j:plain

外見は大きな傷も錆も欠損部も無く時代の割には良い方だと思う。

f:id:suninsdf:20171024134239j:plain

f:id:suninsdf:20171024134153j:plain

f:id:suninsdf:20171024140131j:plain

f:id:suninsdf:20171024140318j:plain

f:id:suninsdf:20171024140419j:plain

エアガンとは言えカートリッジを装填・排莢が出来るし一応ストックは木製。撃たない派としてはモデルガン的なエアガンは有難い。

今年購入したマルイのSIG226Rよりも安く手に入れられたのはラッキーだった。ストックの一部に前オーナーが書いたと思われる文字もあったりするがスリング付けるとあまり目立たなくなる。そのうち落とす予定。

しかし噂通りコッキングがキツく最後のカチッっと音がするところまで行かずカートが装填できない。ショップでは動作確認してるはずなのになんでだろ?まぁ無理して壊すような真似は避けて構えるだけで我慢しよう。って元々撃たないけど。

部屋の場所取るからもう長物は買わないと決めたのに^^;

9mm機関けん銃!

まさに久しぶりの大物!以前から興味はあったがずっと在庫切れの状態。たまたまネット観てたら限定再販とある。S&Tの三八式歩兵銃も気になるが、どちらを選択するか迷った。で、結局こちらを選んだ。


大友商会の自衛隊9mm機関けん銃(マルゼンM11ガスガンベース フルコンプリートモデル)

いつもの大友商会のそれっぽい箱。

f:id:suninsdf:20171006070143j:plain

残念ながら直接9mm機関けん銃の実物は見た事がない。空挺団の幹部が使ってるとか、M3グリースガンの後継とか、映画では図書館戦争で観た位か。だからこのモデルが何処まで再現されているかは雑誌やネット画像からしか確認出来ない。


取り敢えず「限定」の言葉に惹かれ購入。後で買わずに後悔したくないのでポチッてしまった。

f:id:suninsdf:20171006070541j:plain

本体はマルゼンM11に被せてある。フラッシュハイダーは別パーツ。トリガーや安全装置の切替レバー、マガジン部分の延長ダミー等も別パーツ。これら別パーツを付けるとディスプレイモデルに変身。

f:id:suninsdf:20171006071117j:plain

附属品は、マルゼンM11の使用説明書、M.D.N.の説明書、9mm機関けん銃の防衛省仕様書、BB弾。

f:id:suninsdf:20171006071830j:plain

f:id:suninsdf:20171006071849j:plain

いろいろ個性的な商品を販売する大友商会。

f:id:suninsdf:20171006070947j:plain

銃の刻印が日本語なのが如何にも自衛隊って感じで堪らない!

f:id:suninsdf:20171006073016j:plain

f:id:suninsdf:20171006073109j:plain

どうせ撃たないし、構えて遊ぶだけならキャロット製の訓練用ラバーガンでも良かったかも。因みにスリングとして装着しているのは米軍のショルダーストラップ。

シリコン製部隊章!

今回はシリコン製の部隊章。布製の部隊章は幾つか持ってるがシリコン製はまだ持ってなかった。

f:id:suninsdf:20170922164200j:plain

「特地派遣方面隊」のフルカラーパッチとODサブデュードパッチのセット!購入したのは部隊標識が赤色の普通科。他に部隊標識紺色の方面隊総監部がある。

f:id:suninsdf:20170922164945j:plain

以前紹介した第3偵察隊の識別帽と同じ、GATE (自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり)で登場する架空の部隊章。但し、識別帽と同様、実物と同じ規格、工場で製造されたもの。裏面はパイルアンドフック仕様。価格は実際の部隊章より高い。


いかにも有りそうなパッチ。

f:id:suninsdf:20170922165248j:plain


高尾山分屯基地祭2017!

今年の高尾山分屯基地祭は9月開催。日程以外の詳しい情報が鳥取地本のHPに載っていたので時間に遅れることなく行けました。

天気も良し。駐車場がある美保支所からはシャトルバスに乗り、基地に着いたのが9時前。

f:id:suninsdf:20170910085819j:plain


バスに乗り込む前に頂いた パンフレットを確認する。今年もスタンプラリーあるようだ。取り敢えず、高尾山レッドクラブが始まるまで展示物を見て回る。


今年初めて見た野戦釜の展示

f:id:suninsdf:20170910090528j:plain

※炊飯能力は、ご飯や汁なら約100食分作れるらしいです。


装備品展示

f:id:suninsdf:20170910090556j:plain

f:id:suninsdf:20170910090650j:plain

春日基地からは第3移動警戒隊の自活車と炊事車を展示

f:id:suninsdf:20170910090634j:plain

f:id:suninsdf:20170910095044j:plain

第8普通科連隊と第13偵察隊の車両展示

f:id:suninsdf:20170910101230j:plain


ご存知、高尾山レッドクラブの展示

f:id:suninsdf:20170910093122j:plain

f:id:suninsdf:20170910093557j:plain

天気も良いので機体も映え、更に演技もキレキレ!


お待ちかね第6飛行隊(築城)のF2展示飛行

f:id:suninsdf:20170910103510j:plain

高度4〜500mで2回パスしてくれました。※画像はトリミングあり


11時半より体育館で西部航空音楽隊の演奏会。

f:id:suninsdf:20170910113959j:plain

空の精鋭〜前前前世〜ありがとう〜嵐メドレー〜行進曲 青空の5曲を演奏。アンコールでは松ケンサンバ。やはり生の演奏は良いですね。


今回のお土産。

f:id:suninsdf:20170910135910j:plain

庁舎内2階の売店で購入した第7警戒隊の識別帽(一般用)。ちなみに昨年は顎紐がシルバーの幹部用を購入。クリアファイルとボールペンはスタンプラリーで頂いた景品。どちらも7警オリジナル。パッと見では昨年のお土産画像と変わんないかも。


本日も第7警戒隊はじめ高尾山分屯基地祭に関わられた全ての関係者の皆様、楽しい一日をありがとうございました。

出雲駐屯地サマーフェスタ2017!

陸自の夏イベントと言えば、出雲駐屯地サマーフェスタ!勿論、今年も出撃して来た。連日猛暑が続く中、本日も暑くなりそう。9時10分頃到着。早速、団扇とプログラムを頂く。今年もスタンプラリーあるみたい。

f:id:suninsdf:20170806173201j:plain

まだ何も始まっていないこの時間、取り敢えず厚生センター売店へ行き、お土産を調達。


体育館でのオープニングは第13音楽隊と出雲西高校吹奏楽部の演奏から。

f:id:suninsdf:20170806172238j:plain

第13音楽隊は、前前前世〜スカイハイ〜愛しきわが出雲〜ソーラン節 ロックバージョンの4曲を演奏。

f:id:suninsdf:20170806172302j:plain

続いて出雲西高校吹奏楽部とのジョイント。暑さを吹き飛ばす素晴らしい演奏でした。


去年工事中だった新庁舎が完成していた。

f:id:suninsdf:20170806173315j:plain


お次は恒例の第13偵察隊によるオートバイドリル。演技前に消防車でグラウンドに水を散布。

f:id:suninsdf:20170806172319j:plain

f:id:suninsdf:20170806172338j:plain

f:id:suninsdf:20170806172353j:plain

f:id:suninsdf:20170806172412j:plain

f:id:suninsdf:20170806172426j:plain

偵察バイクが通り過ぎると土埃が舞いよく見えない。首に巻いたタオルが汗でぐっしょり。そう言えばさっきの13音楽隊のお姉さんが今日出雲は38度まで上がるって言ってたっけ。


続いて模擬戦闘訓練。

f:id:suninsdf:20170806172452j:plain

f:id:suninsdf:20170806172514j:plain

今回もグラウンドの西側(展示車輌入り口付近)に陣取る。アナウンスされると1台ずつ入場。

f:id:suninsdf:20170806172539j:plain

何と、155mm榴弾砲が目の前僅か先に停止し砲撃準備。で、いきなりの発射‼️

f:id:suninsdf:20170806172557j:plain

この角度からの撮影はまだ撮った事無かったので新鮮。

f:id:suninsdf:20170806172625j:plain

74式戦車の発砲炎はなかなか撮れません。 

f:id:suninsdf:20170806172647j:plain


模擬戦闘訓練も終わり、車輌展示の準備へ。この時間でスタンプラリーを回ってしまう。

隊員食堂がスタンプラリーのゴール。ここで記念品を頂き、またグラウンドへ向かい展示車輌を見る。

f:id:suninsdf:20170806172219j:plain

f:id:suninsdf:20170806172707j:plain

f:id:suninsdf:20170806173112j:plain

戦車等の試乗とは別に、今回は施設科重機の操作体験もしていた。


時計を見ると12時過ぎ。一通り観て廻ったので日射病にならないうちに早々に引き上げる。


本日のお土産。

スタンプラリーで頂いたミニクリアファイルとマウスパッド。

f:id:suninsdf:20170806173130j:plain


厚生センター売店で購入した、迷彩スマホケース、手袋、弾倉用脱落防止紐、耳栓、足ゴム、滑り止め付の軍手、カラビナ。そして自衛隊カツ、クッキー。

f:id:suninsdf:20170806173146j:plain


本当に暑い一日でした。

出雲駐屯地はじめ関係者の皆様、本日は有難う御座いました。